猫2+1とikeyaの日記

お家の猫3匹の気まぐれな出来事を綴ります。植物も好きなので時々は花の写真も乗せたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイブーム

春が来ているといっても、まだまだ寒いけれど、

ベランダでは、私のお気に入りの花が咲き乱れています。

冬に気に入って買ってしまった、猿顔のビオラ


ビオラ


お気に入りのビオラです。

この品種で色違いもある様なのですが、手に入らなかった。



コピア、今、苗物として、いっぱい出ています。


コピア


花壇やプランターにいいね。

白と紫が混じっていて、可愛いしきれい!



セネッティ


真ん中のブルーの花が、セネッティ

サイネリアの仲間だけど品種改良されたのね。

似た仲間で、セネシア 桂華、綾小紋などがあるの。

野暮ったいようだけど、丈夫で可愛いの。

下がビオラで、上がマーガレット、

マーガレットはしばらくお店にいたから、白っぽくなっているけど、

本当は、薄ピンクでかわいいの。


で、最近、マイブームなのが、白いチューリップ

白のチューリップ



今年初めて見たのよ。

わりと小輪で花びらの先がとがっているというよりも巻いている感じ。

品種名は「white liberstar」ホワイトリバースターと言うんでしょうか?

白いチューリップ


白い花って、写真を撮るのが難しいね。

うまく、花びらのウェーブを表現できないのね。


私の悩みは、これ、可愛いねぇ~とか、いいね!とか綺麗ねぇ~とか思って、

お店に並べても、共感してくれる人が少なくて、

いつまでも、残ってしまう事。

でも、そういう時は、園芸ハーブ研究家の友達のお家に、

ドカッっと持っていって育ててもらいます。

園芸好きの友人も集まるので、持って帰って育ててもらいます。

私のベランダは狭いし、枯らすことも多いので、

いっぱいは置けないのよね。

新宿も好きだけど、庭のある家がほしい!!

夢は、ベニシアさんのお庭かな・・・





スポンサーサイト
 [ 2012/03/25 11:22 ]  花のある生活 | TB(0) | コメント(4)

痛かったジャンジャン

しばらく前から、ジャンジャンが抱っこされているときに

大きなあくびをフワ~とすると、

なんか、臭う・・・


ジャンジャン 抱っこされてる


ジャンジャン 「そうかな~」

歯石が溜まっているに違いない!

早速お医者さんにいってみようね。


そして、お医者さんにいってみたところ、ジャンジャンの歯茎が腫れていて、

痛々しいことになっていました。虫歯ではないのです。


ジャンジャン左上歯茎


きれいな写真じゃなくてすみません。

相当痛かったみたいです。

全身麻酔で上下左右あわせて、8本抜きました。

大変だったよね~ ジャンジャン!

ジャンジャン 寝てる


「は~~、ホント痛かったんだよね。先生にまでシャーッ言ってしまったの」


でね、事件はこれで終わらなかったんです。

次の日の夜、

麻酔も完全に切れて、元気を取り戻しつつあったときに、

洗面所にある、洗濯機に飛び乗ろうとして失敗し、

ドテッて、落ちてしまったんです。

私は目撃していなかったのですが、

とても痛そうに、しばらくはその場所にうずくまるように固まっていました。

そこは見た。

うわ~、すご~く痛そう・・・


ジャンジャン寝てます。


「思い出しても身震いするよ」



それからね、猫ハウスに入って、しばらく出てこなかった。

ご飯の時間になると、一応は出てきて、メンメと一緒に食べるけど、

数日間は、引きこもり生活で、

私が帰ってきても、お出迎えはなし・・・

ご飯の催促もなし、ひたすら、猫ハウスの中で引きこもり

洗濯機から落ちた!という事と、すご~く痛かったことの2重のショックで、

立ち直れないのかと心配になり、先生に電話をして相談をしたんです。

先生は落ちてすぐなら対処もあったけど、今は様子を見るしかないと・・・


そばで電話を聞いていたジャンジャンは、心配をかけてはいけないと思ったのか、

こうしちゃあ入れないと思ったのか、

それから元気になりまして、今では前よりも元気になりました。

ジャンジャン 正面から



「いや~マジに痛かったよ~、洗濯機から落ちたのもすごくショックだったよ。」


ジャンジャンは以前にも、よくわからない病気になったりして、

去勢手術のときも、傷口が良く直らなかったりして、心配しましたが、

体の中に、共通した、何かがあるのかしら?

これからも気をつけていかないとね、


ジャンジャン!


 [ 2012/03/23 16:27 ]  ジャンジャン | TB(0) | コメント(4)

ナイーブなジャンジャン

2月のある日、

仕切ってあったメッシュパネルをこじ開けて、

メンメとジャンジャンがキッチンに侵入しまして、

前日に料理した、イカとサトイモの煮っころがしの入っていた鍋をひっくり返し、

幸い、イカとサトイモは食べてなくなっていたけど、

残っていたお汁を、2匹でなめてしまった事件がありました。


ジャンジャン




怒り心頭というよりも、味の濃いお汁を舐めちゃって、身体に悪いでしょう。

またメッシュパネル破りをしないように、


「ゴラ~~!入っちゃダメだぞ~」


って、怒って脅かしたんです。

そしたら、メンメは怒られなれているから、さっと逃げて、私から避難したんですけど、

ジャンジャンは、キッチンに取り残されて、もろに怒られてしまいました。

怒られたことがなかったジャンジャンは、相当ショックだったみたいで、

かごの後ろの隅っこに頭から入り込んで、呼べば呼ぶほど、隅っこに小さく入り込んで、


「おかーたんにおこられたー!」

と、なってしまいました。


猫ハウスで寝るジャンジャン

(ふて寝中・・・?)


あ~、しっぱい、しっぱい!!

ジャンジャンは、じつは頭が良くってすごく繊細で、ナイーブな猫さんなんですよ。

メンメと違って、あまりおバカなことはしないのです。

隅っこからひっぱりだして、抱っこしてあやまりました。

ごめんね~~

私が、パネルをしっかり閉めて、鎖をきちんととめておけば、

怒られずにすんだのにね。







 [ 2012/03/18 20:17 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

ミーちゃんの49日法要

1週間遅れて、先週の日曜日に49日の法要に、

深大寺動物霊園にいってきました。

他にも10組以上の参列者がいて、

それぞれの遺骨や写真を持ち寄って、お坊様が49日のお経を上げ、ペットたちの名前も読み上げて、

お香をあげて、無事に冥土に着けるように見送ってきました。


遺骨は、また持って帰ってきました。

最初、位牌を用意してくれていたのかと思ったら、


ミーちゃん49日塔婆


49日法要のお塔婆でした。


無事に法要を済ませて、やはり、食べたいのは深大寺蕎麦




深大寺蕎麦


私は天ざる蕎麦、しこしこつるつるで、のど越しも良く、美味しかったです。

やはり名物なだけはあるね。


そして、近年出来た、おすすめスポット

鬼太郎茶屋


鬼太郎茶屋


鬼太郎グッズがいっぱいなのはもちろんのこと、

なんと島根県の「雲丹のり」が売られていたの。

さっそく、買って食べましたよ。

すぐに食べてしまったので写真は無いです。

あったかいご飯に乗せて、美味しいですね。



「ミーおばちゃんは無事に旅立ったね。」

ジャンジャン 美味しいの?


そうだね、でもお姉ちゃんは、まだしばらくは、この場所においておきたいんですって。

まあ、気が済むまで置いてあげようね。

暴れてひっくり返したりしないでよ。



 [ 2012/03/17 23:45 ]  猫のいる生活 | TB(-) | コメント(4)

桃の花

昨日は桃の節句

今日はミーちゃんの49日です。

深大寺の動物霊園に法要に行きたかったけど、

いろいろ用が有って行けなかったね。

でも、ミーちゃんには今日もちゃんとご挨拶。


桃の花とお雛あられ


あ、そうだ、お雛様はもう終わっちゃったから、

あられはいらないよね。


桃の花とミーちゃんの遺骨


店では、寒くって縮こまっていた蕾が

部屋の暖かさで、花が可愛く咲いてきました。

草もちと道明寺(桜餅)は新宿追分団子のもの。

ずいぶん、ちいさくなったね。



ミーちゃん 22年9月17日


ミーちゃんはいつもそのピアノの上で

私たちを見てたよね。


男の子2匹は、ミーちゃんからもらったコタツの上で、ぬくぬくとしています。


コタツの上でぬくぬくジャンジャン


メンメは毛繕い


メンメ 毛繕い


今日も外は寒いし

君たちは幸せだねぇ~




 [ 2012/03/04 16:36 ]  猫のいる生活 | TB(0) | コメント(4)

チロちゃん

少し前に、具合が悪くなったチロちゃん。

やはり今年は寒さが身にこたえたようで、

特に夜の暖房をもっとしっかりしないといけないと思いました。


チロちゃん


チロちゃんはノラさん出身ですが、餌やりさんが、自費で

避妊手術もしてくれていました。

それで、今回レントゲンなどでわかったことですが、

どうも、チロちゃんのお腹の中が、癒着をしているようだと、

キャットホスピタルの先生が言っておられました。

避妊手術をしたときに、内臓に何らかの傷をつけてしまうと、

そこが、癒着してしまうそうです。

そのせいでしょうか、すぐ下痢をするし、やせているし、

何かあると、具合が悪くなってしまう。

猫にとっても、手術などは、ちいさな身体で、大変なことなんだよね。


チロちゃん、リラックス



我がお店に来た当時のチロちゃん

まだ、目が厳しいね。

来た当時から、下痢がひどかったよね。

それでも、ここまでがんばってきたね。

これからも、エマちゃんをよきライバルとして

仲良く(?)やっていこうね。


それにしても、今年はいつまでも寒いですね。

もう、すぐそこまで春は来ているのに・・・

は~るよこい は~やくこい


早く暖かくなって~~




 [ 2012/03/01 12:07 ]  猫のいる生活 | TB(-) | コメント(4)
プロフィール

ikeya8701

Author:ikeya8701
東京都在住です。猫3匹と暮らしています。そして花も好きです。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
19411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

3830位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

猫2+2と花の気まぐれ日記
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。